南高峰之美

大家2016年新年快乐!

1月的杭州越来越冷了。大家应该都不想出门了吧。

趁着难得的好天气,杭州校的赵老师带着两个学生一起去喝茶爬山了。这次我们爬的是杭州的南高峰。熟悉杭州的人都知道一个词,叫做“双峰插云”。杭州有南高峰和北高峰。北高峰因为是杭州最高山而出名,南高峰因为在龙井附近也被人所熟知。

虽然是冬天,茶园里的茶却绿意盎然,生机勃勃。山顶上有很多年轻人在玩时下最流行的攀岩活动,让人看了不禁感叹年轻真好!

这次的实践课虽然有些累,但是学生们都很开心。我们相约三月份再来南高峰,除了能欣赏采茶姑娘美丽的倩影之外,还能亲手体验摘茶的乐趣。大家一起期待三月吧!

 

南高峰の美

皆様、新年おめでとうございます!

一月の杭州はますます寒くなってきました。皆様はたぶんあまりお出かけになりたくないでしょうか。

せっかく晴れの日に恵まれて、杭州校の趙先生は二人の学生を連れてお茶を飲んだり、山登りしたりしました。今回の山は南高峰という山でした。杭州では、双峰挿雲という言葉はよく知られています。双峰というのは、杭州の南側にある南高峰と北側にある北高峰を指しています。北高峰は杭州市内で一番高い山で、南高峰は龍井のあたりにあって有名な山の一つです。

冬とはいえ、茶畑の茶っぱは相変わらず生き生きとして、緑に溢れています。山の頂では、数多くの若者たちは今とても流行っているロッククライミングをしていました。その若者たちの姿を見て、若いことはいいなあと感嘆を禁じ得ませんでした。

今回の実践レッスンは3時間かかったので、すこしは疲れたが、学生たちは楽しかったです。3月また南高峰に来るという約束までしました。その時、お茶を摘むお姉さんの姿が見れるだけではなく、この身でお茶を摘むことが体験できます。皆様!一緒に3月を楽しみにしましょう。

12