Monthly Archives: 四月 2016

”心里有数”和”将军肚”

皆様、ようこそイーチャイナ杭州校へ。学習編をいつもご覧になっていただいて誠にありがとうございます。先週説明させていただいた二つのことわざの使い方お分かりになりましたか?では今週のことわざ勉強を始まりましょう。
大家好!欢迎来到イーチャイナ杭州校。谢谢您对学习篇的支持。上周解释的两个俗语的使用方法大家都明白了吗?那接下来我们就开始这周的俗语学习吧。

1、心里有数(xin1 li3 you3 shu4

心里有数:問題や事情をよく知っており、自信がある。

例:公司现在的情况我心里有数。你放心,暂时还不会倒闭。

我が社の現状は承知している。安心してくれ、当分は倒産するようなことはないから。

2、将军肚(jiang1 jun1 du4

将军肚:太鼓腹。戦わない将軍は太ってしまうことから、一般的に腹の出ている男の人を言う。

例:一看他那个将军肚就知道,他一定很喜欢喝啤酒。

あの突き出た腹を見ればすぐに分るよ。彼はきっとビールを飲むのがすきなはずだ。

では、また来週。
那我们下周再见。

“放出风来”和“此一时彼一时”

皆様、ようこそイーチャイナ杭州校へ。学習編をいつもご覧になっていただいて誠にありがとうございます。先週説明させていただいた二つのことわざの使い方お分かりになりましたか?では今週のことわざ勉強を始まりましょう。

大家好!欢迎来到イーチャイナ杭州校。谢谢您对学习篇的支持。上周解释的两个俗语的使用方法大家都明白了吗?那接下来我们就开始这周的俗语学习吧。

1 放出风来(fang4 chu1 feng1 lai2)

放出风来: 情報を流す。噂やニュースを広める

例:那家公司放出风来,要在明年收购我们公司。

あそこの会社の情報によると、来年うちの会社を買収するつもりらしい。

对方早就放出风来说,会请最好的律师,要和我们在法庭上见个高低。

相手は前々から言っているが、有能な弁護士を雇って、私たちと法廷で決着をつけたいんだ。

 

2此一时,彼一时(ci3 yi4 shi2,bi3 yi4 shi2)

此一时,彼一时:現在と以前とでは事情が違う。今は今、あの時はあの時。

例:记得三年前他刚进公司的时候,什么都不懂,工作上给同事们添了不少麻烦。可此一时,彼一时,现        在他已经成了公司不可缺少的人物了。

三年前、彼が会社に入ったばかりのことを今でも覚えてるよ。何にも分からず、仕事で同僚に迷惑をかけ       てばかりでさ。なのに今じゃ会社で欠かすことの出来ない人物になっている。

 

では、また来週。

那我们下周再见。

春休みスクールについて

大家好!
今年的春假课已经结束了,让我们通过照片回顾一下春假课的精彩瞬间吧!

みなさん、こんにちは!
今年の春休みスクールは無事に終わりました。いろいろな写真を通じて春休みスクールの面白さを感じましょう!

0413_1

0413_2

0413_5444

0413_3

0413_4

0413_5

0413_333

0413_7

0413_8

0413_100413_9

“打光棍”和“打交道”

皆様、ようこそイーチャイナ杭州校へ。学習編をいつもご覧になっていただいて誠にありがとうございます。先週説明させていただいた二つのことわざの使い方お分かりになりましたか?では今週のことわざ勉強を始まりましょう。
大家好!欢迎来到イーチャイナ杭州校。谢谢您对学习篇的支持。上周解释的两个俗语的使用方法大家都明白了吗?那接下来我们就开始这周的俗语学习吧。

1、打光棍(da3 guang1 gun4

打光棍:(男が)独身生活をする。

例:我宁愿一辈子打光棍,也不愿意跟那样的女人结婚。

私は一生独身を通してでも、あんな女を結婚したくない。

2、打交道(da3 jiao1 dao4

打交道:接触する。交際する。付き合う。行き来する。

例:我在工作上和他打过几次交道,对那个人还是有一定的了解的。

仕事上彼とは付き合いがあるので、彼のことはそれなりに分かっているつもりだ。

では、また来週。
那我们下周再见。

龙井茶

龙井茶是杭州特产的绿茶,因为龙井茶出产于西湖西边的龙井村所以被称作龙井茶。

4月5日清明节以前采摘的龙井茶是高级明前茶。采摘的时候,最上部的新芽是特级茶,下面的部分是2级茶,2级以下青绿浓色的部分不适和饮用。

龙井茶因为其色泽为绿,茶叶扁平,味道醇和,芳香馥郁被称为中国茶叶的四绝。

1

龍井茶

龍井茶は杭州市特産の緑茶で,西湖の西に位置する龍井村で作られていたことからその名がつけられました。

中国の清明節4月5日前に採取した茶葉で作った龍井茶が高級品明前茶として扱われます。

摘み取るときに上の新芽をとったら特級、その下の部分をとったら2級、それより下の青々と茂った部分はお茶として取り扱われません。

龍井茶の色が緑、茶葉が平、味が醇和、香が馥郁であることから四絶と中国では称されています。