Monthly Archives: 十月 2012

地球和月亮

发表人:伊藤 先生

学习年数:约2年

(中文)

     今天我想讲一下地球和月亮的关系。两个天体的关系能说明月亮是怎么产生的。科学家们从古至今有三种学说。第一种学说主张,两个天体是亲子关系。据说地球和月亮以前是同一个物体。地球本身高速旋转,然后一部分膨胀,最后就分离开了。就是说,月亮是地球分生出来的,是地球的孩子。 第二种学说主张,地球和月亮是兄弟姐妹。地球和月亮同时由一个气体形成。就是说两个天体是一起产生的。第三种学说主张,地球和月亮是婚姻关系。月亮在路过地球身边的时候,被地球引力给拉了过来,也就是说,她变成了地球的爱人。这些学说都是科学问题,可是,地球和月亮的关系就好像人与人的关系一样,让我很感兴趣。

       另一个让我非常感兴趣的现象是,人们是看不到月亮的背面的。从地球看到的月亮表面每天都是一样的。这让我联想到,月亮是不是心里也在挂念着什么,就像孩子跟妈妈撒娇,妹妹跟哥哥紧贴在一起的样子。而月亮表现出的,可能就是太太依恋先生的表情。其实在80年代,还有一个关于月亮产生的学说。有一个天体撞到了地球,碎片的集合就形成了月亮。现在这个学说是最有力的。

       实际上,月亮产生于40亿年以前,所以谁也没有看到到底是怎么回事。这些学说都是假说,可是四种学说都很有道理,不知道哪种学说是正确的。因为我们不是科学家,所以我们可以任意的想象有关月亮的事情,我觉得很有意思。

明天是中秋节,祝大家中秋快乐,谢谢。

 

(日本語)

今日私は地球と月の関係についてスピーチします。両者の関係は、月がどのように生まれたかということで説明できます。科学者たちは昔から3つの説を唱えています。一つ目の説は、両者は親子であるという説です。地球と月はもともと一つの物体であり、地球が急速に回っているうちに地球の一部がふくらんで飛び出しました。つまり月は地球から生まれた、子供だということです。二つ目の説は、両者は兄弟であるという説です。地球と月は同じガスの塊から、同時に作られました。つまり月は地球と同時に生まれたということです。三つ目の説は、両者が結婚したという説です。月が地球の近くを通りかかったとき、地球の引力で引き寄せられました。つまり月は地球の配偶者となったということです。これらの説はいづれも、科学的な事柄ですが、月と地球がまるで人間同士の関係を表しているようでとてもおもしろいです。

 また、もう一つ別のとても私の興味を引く現象が、私たちは月の裏側を見ることができないことです。地球から見た月の表面はいつも同じです。それはまるで、月が気にかけて何かを見ているようです。例えば、お母さんに甘える子供の顔かもしれません。妹がお兄さんにいつもくっついている様子かもしれません。また妻が夫を慕っている様子を月が表現しているかもしれません。実は80年代に、月の誕生についてもう一つの学説が提唱されました。月は地球と他の天体との衝突によって飛散した物質が集まってできたということです。現在はこの説が最も有力です。

実際、月が生まれたときの様子は40億年以上前に起きたことで誰も見ていません。これらは全て仮説です。しかし4つの節はどれももっともらしく、どの説が正しいのか分かりません。私たちは科学者ではありませんから、月に関して勝手に想像すると、私はとてもおもしろいと思います。

明日は中秋節です。よい中秋節をお過ごしください。

月球有echina分校

発表者:石川 小姐

学習暦:6ヶ月

 

(中文)

(场景1)

你们好,认识你们很高兴。我来介绍一下儿,我是石川爱子。我刚开始学习汉语。我是e-china总校的学生。

今天,我来介绍e-china的“月球分校”!您们知道e-china月球分校吗?这是e-china月球分校。(给同学看一下图)

 

(场景2)

他是德国留学生保罗。他学习汉语。他现在是e-china月球分校的学生。

(给同学看一下图)

 

(场景3)

请看,保罗学习入门篇的第一课。

「你好」-「你好」 「谢谢」-「谢谢」「对不起」-「没关系」「再见」-「再见」

 

(场景4)

e-china月球分校有食堂。每天保罗和他朋友西蒙一起吃午饭。

「你吃什么?」「我吃饺子。你呢?」「我吃面条和包子。」

「你喝什么?」「我喝啤酒。」「啤酒?我喝茶…」

(场景5)

e-china月球分校也有书店。保罗和西蒙喜欢去书店。

「保罗,你买什么?」「我买辞典。」

「你不是有词典吗?你的词典不太旧吧?!」「我要最新的词典」

「你就喜欢最新…」

 

(场景6)

留学生要换钱。保罗是德国人。他要换他的欧元。

「我要换钱。」「换多少?」「换二百欧元。」

 

(场景7)

月球有“星巴克”月球支店。保罗和西蒙常去星巴克。

「两小杯咖啡,多少钱?」「五块。你们吃什么?」「来两块月饼。」

星巴克月球支店的菜单有月饼。

 

(场景8-1)

保罗有时给他哥哥打电话。他们用skype打电话。

「最近你身体好吗?保罗」「我身体很好。你呢?」「我也很好。」

「爸爸,妈妈都好吗?」「他们也都很好。」

 

(场景8-2)

「你学习忙吗?」「我学习比较忙。」「你成绩好吗?」「马马虎虎」

「你们班同学学习努力吗?」「他们学习非常努力。」「你们班有可爱的女同学吗?」「我们班有非常漂亮的女同学!」

 

(场景8-3)

「你的宿舍大不大?」「我的宿舍不太大。」

「宿舍里有没有空调?」「宿舍里没有空调。我非常热。」

「你有没有同屋?」「我有20同屋!」

 

谢谢!

 

 

(日本語)

(場面1)

こんにちは、みなさんにお会いできてうれしいです。すこし自己紹介をいたします。私は石川愛子です。中国語を勉強しはじめたばかりです。私はイーチャイナ本校の生徒です。

今日は、イーチャイナ“月分校”のご紹介をします。みなさんは、イーチャイナの月分校をご存知ですか?これがイーチャイナの月分校です。(絵を見せる)

 

(場面2)

彼はドイツからの留学生のポールです。彼は中国語を勉強しています。彼は今、イーチャイナ月分校の生徒です。(絵を見せる)

 

(場面3)

ごらんください、ポールが入門編第1課を勉強しています。

「こんにちは。」「こんにちは。」「ありがとう。」「ありがとう。」「すみません。」「気にしないでください。」「さようなら。」「さようなら。」

 

(場面4)

イーチャイナ月分校には食堂があります。毎日、ポールと友達のサイモンは一緒に昼ごはんを食べます。

 

「君は何を食べますか?」「僕は餃子を食べます。君は?」「僕は麺と包子を食べます。」

「飲み物は何にしますか?」「僕はビールを飲みます。」「ビールですか?僕はお茶にします、、、」

 

(場面5)

イーチャイナ月分校には、本屋もあります。

ポールとサイモンは本屋に行くのが好きです。

 

「ポール、君は何を買いますか?」「僕は辞書を買います。」「君は辞書を持っていませんか?君の辞書はそんなに古くないですよね。」

「僕は最新の辞書が必要なんです。」「君は最新が好きですねえ…」

 

(場面6)

留学生はお金を両替する必要があります。ポールはドイツ人です。彼はユーロを両替する必要があります。

 

「両替をお願いします。」「いくら両替しますか。」「200ユーロ両替してください。」

 

(場面7)

月には、スターバックスの月支店があります。ポールとサイモンは、よくスターバックスに行きます。

 

「コーヒーのスモールを2つください。いくらですか?」「5元です。何か召し上がりますか?」「月餅を2つください。」

 

(場面8-1)

ポールは時々、お兄さんに電話します。彼らはスカイプを使って電話します。

 

「最近、身体の調子はどうですか、ポール?」「元気です。お兄さんは?」「僕も元気です。」

「お父さんやお母さんも元気ですか?」「二人とも元気です。」

 

(場面8-2)

「勉強は忙しいですか。」「勉強は結構、忙しいです。」「成績はどうですか。」「まあまあです。」

 

「クラスメートは一生懸命勉強していますか。」「みんな、とても一生懸命勉強しています。」

「クラスにかわいい女の子はいますか?」「僕たちのクラスには、とてもきれいな女の子がいます!」

 

(場面8-3)

「寮の部屋は広いですか?」「寮の部屋はあまり広くないです。」「部屋にはエアコンはありますか?」

「部屋にはエアコンはありません。とても暑いです。」

「ルームメイトはいますか?」「ルームメイトが20人います!」

 

ご静聴ありがとうございました。

 

2012年第3回目中秋発表会-中国語スピーチコンテスト報告


 

2012年9月29日、中秋発表会-第三回中国語スピーチコンテストが円満に終わりました。発表会の翌日は中秋節なので、今回の発表テーマは「月」に関するものでした。参加者の皆様は全力を尽くして披露されまして大変すばらしい発表会でした。発表会の後、中国式のちょうちんクイズ(灯谜dēngmí)も行なわれ、皆さんに楽しく遊んでいただき、心から感謝しております。

 

今回も初級組と中上級組に分けました。初級組の、学習歴たった6ヶ月の石川Aさんは習ったものを最大限に発揮して更に想像力を加え、紙芝居で「echina有月球分校」との作り話を披露しました。拍手喝采でした!!瀧田さんは質疑応答の時、大好きな歌-テレサ・テンの“月亮代表我的心”を歌って!とリクェストされまして、胸を張ってすぐ歌ってくれました。すごく絶賛されました(笑)。石川Mさんは中国の月餅について充実な内容を発表しまして、見学の水谷Yさんと櫻井さんは他人紹介ゲームの時、綺麗な発音で隣の人を皆さんに紹介してくれました。

 

 

 

 

第一名の水谷さんと第二名の伊藤さんはそれぞれ“李白の詩”を引用してお月見の時の心境と、“地球と月”の学説を発表しました。中国人の講師たちが負けるぐらいレベル高い発表でした。第三名の伊東さんは故郷ならではの伝統的な風習-「お月見泥棒」を教えていただきました!全員は初耳でかなりいい勉強になりました。(左→右:第一~三名)

 

発表会の後半、『ちょうちんクイズ』タイムの時、潘先生のリードした「玉兔队」と麗先生と盧先生のリードした「嫦娥队」は全力を尽くして勝負をした結果、「玉兔队」の勝ちでした。(すごい!) 負けた「嫦娥队」の全員は普段より5倍苦い“苦丁茶”を飲み干すという罰を受けました。ゴクンゴクンしたあと、「キャ~~~にがっ!」って連発!!(爆笑)。あまりにも反応がよさ過ぎて、勝ったチームの瀧田さんと水谷さんも飲みたいとの申し出がありました!!勇気凛々ですね!(拍手)

 

中国語を努力して勉強している皆さんはこれからの一年、中国語の能力がきっともっと伸びていくと信じています。来年も皆さんのすばらしい発表を期待しております。来年またいろいろ披露して見せてくださいね。イーチャイナ講師一同、お待ちしております。心からありがとうございました。